2009.09.24 LONDON notting hill,kengington gardens

午前中、プリズンブレイクから抜け出し、サーペンタインギャラリーを見に電車に乗る。
Notting hill gateという駅で降りて、kengington gardensという公園を横切る。

R0010102

公園の中にあった丸い池。鳥がたくさんいた。

トイレに行きたくなって、公園の中を探したがどこにも無い。案内板を見て、その場所に行っても見当たらない。しばらくうろうろして周りをよく見てみると、茂みの中にトイレが隠れていた。

R0010105

隠されているトイレ

R0010103

溝しか無い。

ケンジントンパークを横断して、ようやく目的のSANAA建物にたどりつく。

R0010107

ようやく見えた。うねうねしている。

R0010110

屋根がかかっているのみ。とんでもなく薄い。目線より低い位置にある屋根に空が映っている。

R0010113

どどーん。天井は鏡仕上になっている。

雲みたいな形をしている。

R0010114

木を避けるようにカーブしている。ラビットチェアもある。

R0010115

屋根と同じ形で地面にモルタルが打たれている。

R0010119

はじっこから見る。不思議な感じ。

R0010120

2メートルぐらいのアクリル製の間仕切がある。

中はギャラリー。

R0010122

ギャラリー内から

R0010124

屋根の下から見る。落ちてくる光もうねうねしている。

R0010125

人が入れないくらい下がっている所もあった。

バッキンガム宮殿を見ようと思ったらものすごい人だったのでSt.James Parkへ避難する。

ここにはリスがたくさんいた。人なつっこいリスで、足に登ってきたりしてかわいい。ナッツをあげるとかりかり食べていた。

R0010144

足に登ってくるリス

R0010162

ナッツを食べるリス

R0010157

動物がたくさんいる

やっぱりロンドンにきたらビッグベンは見たい。名前のごろも良いではないか。

R0010169

なんちゃらミュージアム前の広場

R0010192

ビッグベンを守るおっさんとライオン

R0010188

そそりたつロンドン男のシンボル。ビッグベン。

テートブリテンとか見て、アールズコートに戻る。
夕方に玉生さんが合流し、少しほっとする。

R0010219

玉さん

展示風景

この日は少し会場内を見て回った。面白かったのがこれ。

R0010229

吉岡徳仁さんのハニカム構造の紙の椅子と同じようなやつ。パーティションや什器、照明など。

R0010232

素材として売ってくれたりもするみたい。

この日もさわらぎさんに夕食を御馳走になった。

R0010204

玉さんとバスでさわらぎさん宅へ。ロンドンのバスは二階建てだ。

R0010206

最後はプリズン・ブレイクへ。。。