淡々と生活はつづく

子供の成長がうれしかったり、親たちが年を取ったり、自分や友達も年を重ねていく
そんな毎日が淡々とつづく
おおまかな世代ごとのステージがあって、そこにいる登場人物が自分か、他の人かの違いだけで大差はなく、
それでも日々嬉しいことや楽しいこと、悲しいことや苦しいことはあるけれど
同じ時間が淡々つづき、繋がっていくんだなあ、という事に気づいた日。

それが人生だし、それが幸せってもんだね。
同じ毎日を続けていけることが幸せ。それが崩れるのは嫌だな。
すこしずつ、そんな毎日の質を高めていきたいと思う。